top of page
アートボード 1_4x-8.png

2022年12月6日

クラスだより『さくら組』

クラスへの仲間意識がぐんと深まった2学期。
朝の登園をみんなでお出迎えしたり、みんなで集まって同じ空間を共有しながら和気あいあいと遊び合う姿はとても微笑ましいです。外に出るとバナナ鬼やかくれんぼなど、元気いっぱい身体を動かして遊ぶ一方で、お部屋では自分たちなりに設定を決めながらごっご遊びをしたり、こちらが提示する製作遊びにも意欲的に参加してくれたりと、幅広く遊びを楽しめたさくら組でした。
また周りへの関心が深まり、自分以外にも目を向けられるようになったことで、担任の私が動くよりも先に、子どもたちが気づき行動してくれることも多くなりました。特に、誰かが困っていたり泣いていたりする時にはなお更、子どもたちの言動からは「力になってあげたい」という思いが感じられ、嬉しい成長を感じられる場面でもありました。
今学期は、どんなことにも活動の始まりから「思いっきり楽しむ」気持ちを持っているクラスの良さを、つくづく感じさせてもらいました。楽しさ余って大興奮!なんてこともしばしばですが、けじめを持って取り組むことの大切さもよりみにつけていきながら、来学期もみんなで一緒に過ごす時間を大切にしていきたいと思います。
1学期で退園したともや君のことは、朝の集まりでの欠席確認の際や何気ない場面でふと子どもたちの言葉から出る等、1日たりとも忘れることなく、”大切なさくら組の仲間のひとり”と思い続けてくれていることには、とても喜ばしく思います。また3学期には、みんなも大好きジェコブ君が、またアメリカからさくら組に帰ってきます!久々の再開を心待ちにしているようです。3学期はどんな楽しい毎日になるのでしょうか!さくら組のみんなと新たに迎える新年が、私も待ち遠しいです。

さくら組担任 若井咲木子

bottom of page