アートボード 1_4x-8.png

2022年10月21日

クラスだより<すみれ組>

2学期になり、新たにひろと君が仲間に加わったすみれ組。日々の生活の中で、イギリスにお引越しをしたるい君や、今はアメリカにいるのぶき君の名前もよく出ていて、国旗ブームのときには「ふたりのいる国だから!」と張り切ってアメリカやイギリスの国旗を描く子どもたちの姿がありました。離れていても仲間だと示してくれる、みんなの発言をいつも嬉しく思います!

1学期には鬼ごっこや勝負事のときに、追いかけられるハラハラ感を嫌がる子の姿が多くありましたが、最近ではドロケイの遊びの中で『追いかけられる側』も楽しむ様子が見られるようになりました。「捕まっても仲間が助けてくれるから大丈夫なんだよ」という周りの励ましのおかげもあるようです。お友だちをきっかけに、自分から「やってみよう」と挑戦する生き生きとした姿が今学期とても多く見られています。

先日、自由遊びの時間に「おうちを作りたいけどブロックが足りない!(周りを囲うための)」という子がいた為、段ボールを出したところ「これ入口にしよう!」と協力して玄関を作ったり「もっと箱無い?」「これ切って開いてもいい?」と普段女の子中心なことの多いおままごとに男の子も積極的に加わっていました。お母さん、お兄さんなど役を決めて遊び始める中、段ボールの家具が完成すると「テーブルできました!」「ベットの配達でーす!」と急に配達屋さん役が増える…!そんな子どもたちのやり取りが可愛らしかったです。

プレイデーというひとつの行事を終えて、みんなの距離がぐっと縮まっていることを感じています。
なかなかクラス全員が元気にそろう日が無く寂しく感じる日々ですが、すみれ組のみんなと2学期後半も元気に過ごしていきたいなと思っています!