年長プラネタリューム見学

毎年七夕やお泊まり保育を迎える前に、年長さんが郷土の森公園内の博物館にプラネタリュームを見学に行きます。この日は猛暑日となりとても暑い一日となりましたが、そんな暑さをも吹き飛ばすくらい楽しい一日となったようです。コロナ禍で中々、園外に遊びに行くことが出来ない子ども達。この日は楽しみにしていたバスに乗ってお出掛けです。プラネタリュームが始まるとスクリーンに「さんこうようちえん みなさん ようこそ」と映し出され子ども達は大感激!そして、スクリーンに映し出される星空を眺めながら暫し、静寂の時を過ごしました。終了後は、園内を散策の予定でしたが、猛暑のため博物館内を見学して、帰ってきました。